2023年11月29日(水) PA会一般研修第2回「複数主体の分担による特許権侵害の成否について」

[11月29日開催]PA会一般研修第2回 「複数主体の分担による特許権侵害の成否について」のお知らせ

テーマ:複数主体の分担による特許権侵害の成否について
講 師:田村 善之 先生(東京大学大学院法学政治学研究科)
日 時:2023年11月29日(水) 6:30pm~8:40pm
形 式:オンライン研修 続きを読む 2023年11月29日(水) PA会一般研修第2回「複数主体の分担による特許権侵害の成否について」

2023年10月5日(木) AIPPI・JAPAN米国特許セミナー(対面式)

AIPPI・JAPAN米国特許セミナー(対面式)
「生成AIに関する知的財産や技術面での問題点と米国における特許訴訟の動向」

当協会では、米国Knobbe Martens より Mauricio A. Uribe 氏及びIrfan A. Lateef 氏をお迎えして、標記テーマに関するセミナーを開催致します。
講演内容につきましては以下の項目を予定しております。 続きを読む 2023年10月5日(木) AIPPI・JAPAN米国特許セミナー(対面式)

2023年9月14日(木) AIPPI・JAPAN 米国特許セミナー(対面式)

AIPPI・JAPAN米国特許セミナー(対面式)
「Amgen判決後にバイオサイエンス特許権者が考慮すべき戦略的考えと、営業秘密法を活かす為のハイレベルな戦略とpractice tips」

当協会では、ポールヘイスティングス法律事務所・外国法共同事業 (東京オフィス)より 小澤 享太郎 氏をお迎えして、標記テーマに関するセミナーを開催致します。
続きを読む 2023年9月14日(木) AIPPI・JAPAN 米国特許セミナー(対面式)

2023年8月22日(火) 稲門弁理士クラブ研修会

令和5年度・稲門弁理士クラブ主催「数値限定発明と充足論、先使用権等の検討」

弁護士法人クレオ国際法律特許事務所の弁護士・弁理士 西脇 怜史先生による「数値限定発明と充足論、先使用権等の検討」についての研修を行います。

続きを読む 2023年8月22日(火) 稲門弁理士クラブ研修会

2023年9月6日(水)~ 9月19日(火) 知財事務のための英文書き方研修

申込フォーム

このたび当組合では、内外案件及び外内案件の実務経験が豊富な水野祐啓先生を講師にお招きし、標記の研修会を開催いたします。
英文レターに関する研修会については令和4年3月に実施し、大好評を得ましたが、英文文例集を活用した研修会についても別途企画してほしいとの要望が受講生から多数寄せられたため、本研修会を企画する運びになったものです。今回の研修会では、事例に基づいた解説等も行っていただきますので、前回受講された方にもお勧めです。
会員各位のご参加はもとより、職員の皆様もぜひご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。 続きを読む 2023年9月6日(水)~ 9月19日(火) 知財事務のための英文書き方研修

2023年7月27日(木) AIPPI・JAPAN 欧州特許セミナー(対面方式)

AIPPI・JAPAN 欧州特許セミナー(対面方式)
「欧州における特許戦略:EPO・UPCにおけるテクノロジーや法制度に関する最近の動向と日本の出願人に及ぼし得る影響」

当協会では、Reddie & Grose LLPよりNick Reeve氏(欧州・英国弁理士)、Simon Lud氏(欧州・ドイツ弁理士)をお迎えして、標記テーマに関するセミナーを開催いたします。 続きを読む 2023年7月27日(木) AIPPI・JAPAN 欧州特許セミナー(対面方式)

2023年6月29日(木) AIPPI・JAPAN 米国特許セミナー(対面式)

AIPPI・JAPAN米国特許セミナー(対面式)
「特許出願および発行特許のクレーム解釈に影響する米国の最近の判例と動向」

当協会では、Oblon, McClelland, Maier & Neustadt, L.L.P.よりPhilippe Signore 博士(米国特許弁護士)、Frank West 氏(米国弁護士)、 尾上 友紀 氏(米国特許弁護士、外国法事務弁護士)をお迎えして、標記テーマに関するセミナーを開催致します。 続きを読む 2023年6月29日(木) AIPPI・JAPAN 米国特許セミナー(対面式)

書籍「標準著作権法 第5版」

本書は著者の高林龍先生が早稲田大学法学部の2年生以上向け講義のために蓄積してきた講義案をもとに、より広い読者に読んでもらえるように心がけながら執筆した書籍である。第5版は最新の法改正や判例に対応したことはもちろんであるが、著者が定年直前に執筆したものである。

続きを読む 書籍「標準著作権法 第5版」